読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

The Coffee Times

シゴト・英語・テクノロジー・人生の楽しみ方を発信してます

Amazonはいかにして2時間内の配達「Prime Now」を可能にしているのか

テクノロジ

 

Amazon Fresh(新鮮な食材を宅配するサービス)を日本でも開始予定であると本日発表がありました。いわゆる生鮮食品は、日本のeコマース上では主流になっていない分野でしたが、その傾向を変えそうな発表です。

 

 

Amazonはわずか5年程度で、世界最大の流通網を持つに至りました。そしてその物流力を武器に、ある地域であれば、2時間以内に配達するというAmazon Prime Nowというサービスを可能にしています。

以下の記事ではなぜそんなことが可能なのかを説明しています。ビデオもあるので、見てみてください。

www.geekwire.com

 ポイントをピックアップすると、配送センターの在庫の置き方に工夫があります。あえて商品をカテゴリーで分けて整理することはせず、様々な商品がバラバラに収納されています。これによって異なる種類の商品を選ぶ際、長時間をかけて隣の倉庫に移動するという手間が省け、大幅な時間短縮につながっています。また種々雑多に置かれた倉庫でも、商品の位置はデータ管理がされており、最短経路で商品を見つけることができます。

日本ではDMMの倉庫はすべて自動であるそうですが、基本ロボット棚が自分で動くこととドローンがピックアップすることで倉庫内は作業が完了するようになるでしょう。

 

Amazon タブレット

Amazon タブレット

 

 

広告を非表示にする