読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

The Coffee Times

シゴト・英語・テクノロジー・人生の楽しみ方を発信してます

肩こりの人は Jins Screen を試してみよう。#ブルーライトカットメガネ #Jins PC

テクノロジ ライフハック オススメ商品

f:id:CoffeeTimes:20160214090837j:plain

 

肩こりや眼精疲労というのはブルーライトのせいかもしれません。

私も大学の卒業研究の時期は1日16時間パソコンとにらめっこで、肩こりが激しくなりました。。そのときに話題になった「Jins PC」というブルーライトカットのメガネを買ったんですが、これがすこぶる良くてPC作業をしてても「目のショボショボ感」がなくなりました。

今回はその「Jins PC」が 「JINS SCREEN に新しくなりました。

   

首・肩の痛みやこりに改善傾向があると確認された

f:id:CoffeeTimes:20160214091933p:plain

画像:JINS SCREEN

 

東大の名誉教授の増田先生の監修のもとで行われた実験で、「首や肩のコリ・痛み」に改善傾向が見られました。

プラッシーボもあるんだろうけど、自分の感覚でも目が疲れなくなりました。

 

 

オフィス環境において、多くの人が目の疲れの軽減を実感した

f:id:CoffeeTimes:20160214091950p:plain

 

画像:JINS SCREEN

 

ブルーライトカットメガネ着用グループとダミーメガネ着用グルー王で目の疲労度を測定し比較しました。ここで注目なのは、なんとなく疲れなくなったという感覚だけでなく疲労度が定量的に軽減された、という実験結果です。

 

#ちなみに「フリッカーテスト」とは、高速で点滅する光を見分ける能力を測定する視神経機能を診断する実験のこと。

 

睡眠の質も改善することがわかった

f:id:CoffeeTimes:20160214092000p:plain

画像:JINS SCREEN

 

自然な眠りを誘う作用のなる睡眠ホルモン「メラトニン」をより多く分泌していることが確認されました。

これいいですね〜、体内時計の働きを守るってことですね。睡眠の質は、個人的にめちゃくちゃ大事にしてます。

 

視神経の破壊を防ぐと判明した

f:id:CoffeeTimes:20160214092011p:plain

 

画像:JINS SCREEN

 

これはあくまでマウス実験の結果なのですが、細胞死を約2/3に抑制し、光障害を抑制するという結果を得ました。

実験としては、「光をすべて通す箱」「UVカットの箱」「Jinsメガネと同等のブルーライトカットの箱」にマウスを入れ、白色蛍光灯を照射後、網膜を調べたようです。

この実験からブルーライト研究会認定企業という認定をもらったそうです。そんなのあるんだ。笑

 

ちなみにブルーライトの量はスマホが一番多い

f:id:CoffeeTimes:20160214092021p:plain

画像:JINS SCREEN

 

 

実はゲームとかPCよりも、スマホが一番ブルーライト多いみたいです。

寝る前のスマホとかは良くないといいつつも、それをやめるのって私はできませんが。。

この記事をスマホで見てる方はとくに、ブルーライトカットをしましょう。

 

また、書いてて思い出しましたが、デジタル断ちをしたときに、ものすごく眠りが深かったんですよね〜ブルーライト遮断も一役買ってたんだろうなぁ。

coffeetimes.hatenadiary.jp

 

 

 

購入はオンラインで

メガネといってもオンラインで購入できます。

度が必要ない方は即ポチっと。

度付きのレンズの方もオンラインで買えます。 

JIN's オンラインショップ

 

 

PCを仕事で使う人は職場に1つあったらいいですね。 

ちなみにAmazonでも結構そろってました。

 

 

 

画像

photo credit: Jana via photopin (license)

メガネ・アイウエアブランドのJINS - メガネ(眼鏡・めがね)

 

広告を非表示にする