読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

The Coffee Times

シゴト・英語・テクノロジー・人生の楽しみ方を発信してます

自動運転車エンジニアのオンラインコース開始 【Udacity】

f:id:CoffeeTimes:20161008114926p:plain

 

オンライン学習プラットフォームのUdacityが、Self-Driving Car Engineer(自動運転車エンジニア)のコースを開設し、募集を開始していました。Udacityの特徴であるNano degree(卒業証書)認定されているコースであり、11,000人以上が応募しました。

Self-Driving Car Engineer | Udacity

(このNano degree という制度は画期的で、個人の可能性を掘り起こす素晴らしいものです。Bachelor's degree(学士号:いわゆる大卒)やMaster's degree(いわゆる大学院卒)が取れない人向けにオンラインで学習を提供し修了証を授けます。それらをNano degreeとして名付け、RecumeやLinkedInに載せられるようにしています。

Udacityのホームページで紹介されているようにNano degreeをとった後に、GoogleAmazonなどの企業にエンジニアとして入社した人もいます。)

 

 

話をSelf-Driving Car Engineer に戻しますが、このコースでは、以下を学ぶと紹介されています。

 

  • Deep Learning
  • Controllers
  • Computer Vision
  • Vehicle Kinematics
  • Sensor Fusion
  • Automotive Hardware

 

 

 

 

また行数列や線形代数などの数学や、Phythonなどのプログラミングも基礎として必要であり、経験のない人はUdacity上でそれらを勉強するように推奨されています。

Self Driving Carといっても、データを蓄積するところ・統計的に分析するところ・センサ情報をハードウェアに伝達するところ、など広範囲に渡るため、非常におもしろいと思います。

 

私も応募しましたが、一発目のコースには落選しましたが、次のタームでの参加資格は得ることができたようです。以下UdacityのOliverからのメールです。

次のターム開始は1月なので、それまで他の基礎勉強しておきなさい、ということです。内容等はまたお伝えしていこうと思います。

 

f:id:CoffeeTimes:20161008120552p:plain

 

広告を非表示にする