The Coffee Times

シゴト・英語・テクノロジー・人生の楽しみ方を発信してます

iPhone7は耐水だけど完全防水ではない。

f:id:CoffeeTimes:20160908081044p:image

AppleよりiPhone7が発表されました。ほぼリークされていた情報と一致しています。イアホンジャックがなくなるなどです。

しかし、耐水の点では誤解が生まれる可能性があります。

発表では、ウォータープルーフ(防水)ではなく、ウォーターレジスタント(耐水)となっています。

つまり画像のように雨程度なら平気だけど、水に完全に沈めることは危険、ということです。

 

 

この記事によると、「これまでiPhoneトイレに落とす報告が多かった。」と書いてあり、そのようなアクシデントの一時的な対策が今回のウォーターレジスタントになります。

規格をみるとIEC規格上IP67なので、「規定の圧力、時間で水中に浸漬しても有害な影響を受けない。」ですが、「完全密閉構造」である最高ランクではありません。

したがって、海で水中で魚を撮ろう、というようなことは推奨されておらず、アップルもまだ保証していません。

 

 

広告を非表示にする