読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

The Coffee Times

シゴト・英語・テクノロジー・人生の楽しみ方を発信してます

ネット環境選びは消耗しすぎないほうがいい

f:id:CoffeeTimes:20160211153929j:plain

https://images.unsplash.com/photo-1448932223592-d1fc686e76ea?ixlib=rb-0.3.5&q=80&fm=jpg&crop=entropy&s=cffce9bd4caba642d5c73117cd5953dc

 

そろそろ3月・4月になり、入学や就職などで引っ越しをする人も多くなると思います。それに伴って自宅のインターネットの環境を検討されている方も多いと思います。

しかし調べると情報量がめちゃくちゃ多くてどれにしていいかわからないという人がほとんどだと思います。

 

みんなそんな重要じゃないことに時間かけすぎですよ。。

だからここで超シンプルにしてあげようと思います。

 

結局どれがいいのか

結論から言えば、どんなユーザでも auひかり が一番いいです。 一番安いので。

 

 

ドコモならドコモ光が安いんじゃないの?

確かにその場合もあるかもしれません。しかし家族のデータパックなどでやりくりしないとauひかり のほうが安いです。あと最適なデータパックとかプランをすべて調べるとすごい時間がかかります。。

 

そんな簡単に決めちゃっていいの?

正直、性能(速度とかセキュリティ)ってのは、ほとんど変わりません。使っているのはどの会社もどのサービスも、光ファイバーというガラスがめちゃくちゃ細くなった媒体です。だから料金で選べばいいってだけです。

そして実は料金もそんなに変わりません。キャンペーンや料金なんてすぐ変わるので、「調べて悩んでる時間がもったいない!」と私は感じました。それだったら好きな会社にスパっと決めて、、その時間を使って他の勉強するなり仕事するほうが、長い目でみれば、よっぽどお得ですよ。。

 

光の卸売(コラボレーションモデル)ができるのは世界初

実は「◯◯ひかり」とかみたいに、電気通信事業者以外が光通信回線を提供できるようになったのは、日本が世界初です。確か去年の2月に総務省から発表されたんだったと思います。だから安くなりました。でもでも、結局はネットつなぐためのもんだから、どこ選んだって、そんな大差ないわけです。

NTTって名前が響き良ければ、NTTを選べばいいと思います。

フレッツ光回線+プロバイダだけの申込で選べる特典!

 

マーケティングに踊らされず、シンプルにこの問題は済ませちゃいましょう。

 

広告を非表示にする