読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

The Coffee Times

シゴト・英語・テクノロジー・人生の楽しみ方を発信してます

Softbankのアメリカ放題がすごい。サンフランシスコで使ってみた。

テクノロジ 旅行 アメリカ

f:id:CoffeeTimes:20160131155633j:plain

https://unsplash.com/supermorebetter

 

今、アメリカはサンフランシスコ・シリコンバレーに来ております。

慣れている国とは言え、知らない場所へ行くわけですから、インターネット接続がないと危ないし不便。ということで当初はポケットワイファイ≪アメリカWiFi≫ を借りる予定でした。

しかし、SoftbanのiPhoneを使っている私は、アメリカ放題というサービスが使えたのです。

 

アメリカ放題のいいところは以下2つに限ります。

・設定不要!使ってるケータイを持ってアメリカに行くだけ!

・料金無料!日本と同じプランが適応されます!

 

とくべつな設定は要らない

まず1つ目の持っていくだけのところにびっくりしました。

現地ではSoftbankが400億円で買収したSprintの電波を自動的に掴みます。

 

↓(画面の左上がSprintになっているのがわかります。)

f:id:CoffeeTimes:20160131161153p:plain

もちろんSprintの電波の届いているところのみの使用ですが、街ならだいたい使えます。心配であれば事前にエリアの確認ができます。

www.softbank.jp

 

 

 

お金は基本かからない

今はキャンペーン中であり、無料でした。キャンペーン時以外は980円程度かかるそうですが、たったそれだけです。日本にいる際にパケットが7GB制限であれば、アメリカでも月7GBまで使い放題なのです。これは革新的。

 

記事によっては、業績回復黒字化だったり、プレゼンスの縮退など、言われていますが、アメリカに行くものとしてはこのサービスは残って欲しい。

また将来的にキャリアフリーになるべきというのが私の考えです。

固定回線のように土工事や物理層の接続が要らないモバイル回線に関しては、キャリアにとらわれず世界中どこでも繋がるようなネット環境の構築を目指すべきです。GoogleのFi Projectのようなビジネスモデルが、利用者にとっては望ましいです。

ちなみに最近よく見かけるイモトのWiFi、なかなかいいとも聞くけどどうなんだろうなぁ。