読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

The Coffee Times

シゴト・英語・テクノロジー・人生の楽しみ方を発信してます

複数の収入源を得たい人が読むべき本

f:id:CoffeeTimes:20160125221029j:plain

 photo credit: 254/365 - 09/10/11 - Money Clip via photopin (license)

 

以前のポストでお金を稼ぐことについて書きましたが、お金の考え方については、以下の2つの本が大変参考になります。Amazonで安くで買えると思うので、ぜひお手にとってみてください。

 

 

 

新・メシの食える経済学 

私がお金について勉強しなきゃと焦っていたときに精神的に助けてもらった本です。
「たとえ千株でも株を持てば世間を見る目が違ってくる」
「どの株を買うかを証券会社の人に聞いてはいけない」
「サラリーマンが中金持ちに近づく道は収入の多様化」
などなど、ノウハウだけでなく、価値観が参考になります。
その他にも、子供の仕送りは月1回でなく、1年分のお金を一気にわたすようにすれば、お金の計画性について考えるようになる、などです。

 

 

バビロンの大富豪 

 こちらはたまたまプレジデントか何か立ち読みしているときに見つけた本で、有名でもないと思って紹介しようとしたら、アマゾンでもベストセラーになっていました。

これは物語風になっていて非常に楽しめますし、根幹の鉄則のような、エッセンスのようなものが散りばめられています。

私の好きな部分を紹介すると、「人間にとっての財産は財布の中に入っている現金ではありませんぞ。しっかりした定期的収入こそが財産なのです。財布の中に絶えず流れ込みいつも中身をふくらませてくれるお金の流れこそが財産なのです。」

ぷっくり太った財布はなくしたり取られたら、そこで終わりです。しかしそれを太らせるお金の流れは、財布がなくなっても、お金を流し続けます。

前のポストで私が述べた信頼の話に似ていますが、この流れとか信頼とかが大事なんだと気づかせてくれました。

その意味では双方とも複数の収入を得る大切さを説いています。私も2016年の目標は副収入を得て稼げる人間になることです。

 

最後に宣伝です。早稲田の時懇意にさせて頂いていた教授と株式会社インテリジェンスが始めた新しい転職サービスです。大いに宣伝してくれとのことなので、思い切り貼り付けておきます。

 

求人情報・仕事探しなら転職サイトの【meeta】  

 

インテリジェンスはリクルートに次ぐ人材系会社ですが、役員が面接に付き合ってくれたりと学生にとにかく優しい会社でした。またこちらはインテリジェンスではありませんが、就活生にはMeetsCompany も流行ってるそうです。

 

 

それでは、お金に対するリテラシーを上げて、稼げる人になりましょう。

でないと、何も知らず今まで儲かっていたけど株式市場が混乱してどうしていいかわからない真っ青な中国富裕層のようになってしまいます。

原油安を発端として市場は弱気になり混乱を招き、発表された成長率も6.9%と1990年以来最も低い率でさらに混乱を呼び、、こんな状況で信じられるのは自分のリテラシーと情報収集力だけなのです。

 

広告を非表示にする