The Coffee Times

シゴト・英語・テクノロジー・人生の楽しみ方を発信してます

車がドライバーを監視する未来 Harman

f:id:CoffeeTimes:20160105225634p:plain

 

gizmodo.com

Harmanというソフトウェアの会社が発表した製品で、ドライバーの目の瞳の拡張を読み取ることで、ドライバーにかかっているストレスを読み取り、自動的に自動車を制御するというものです。

ちなみに今ラスベガスでやっているCESで展示中とのことです。CESとはConsumer Electric Showの略で、世界最大の家電見本市と言われています。来年は必ず行きます。

 

この製品が素晴らしいのは、取り付けが簡単というところです。HarmanのHPを探してみましたが、座先を変えたり、ホイールを変えるといったことは一切せず、運転席の前のカメラのみで設置が完了します。そのカメラがイメージを読み取り解析するわけですが、その情報がどうやって車体制御部に送信されるかは詳細まで書いてありません。しかし、Bluetooth等の無線でペアリングすれば問題ないと思うので、自動運転が完全支配するまでの過渡的なソフトとしては素晴らしいと感じます。電気自動車になることで一気にできることが広がるので、楽しみです。

 

 

広告を非表示にする