The Coffee Times

シゴト・英語・テクノロジー・人生の楽しみ方を発信してます

DMM.make Akibaにいってきた

f:id:CoffeeTimes:20151112004633j:image

DMM.make akibaを見学してきました。
3Dプリンタだけでなく、設計するためのCADやハイエンドPC、プロトタイプを試験する各種装置がズラッと並んでいました。
この試験する装置というのは、500kgまで荷重を可変できる物や、-55℃〜200℃に変温させる空間のほか、梱包後に揺れで壊れないかを試す振動機などもあり、市場に出すスピードを高める興味深い装置の集合でした。
プレシード〜シード段階のハードウェアベンチャーが6カ月〜1年間スパンで利用して、バンバン稼働させて新陳代謝が良いコミュニティになるのでしょう。
 
DMM.makeはDMMの亀山会長への直接の提案(俗に言うカメチョク)で実現していますが、あそこまでのギークさと完成度とは、圧巻です。古い体質には真似できない、踏み切れないと、つくづく感じさせられます。
ハードウェア好きには行く価値ありです。

 

広告を非表示にする